NEKO NEKO BAKERY

吉祥寺在住、丸の内勤務のOLです。おすすめデートスポットや女性1人でも入れるランチやBAR、吉祥寺ライフをもっと楽しめる!お得なお店やおしゃれで可愛いお店を紹介しています♪

【三鷹】駅ナカの無印良品がリニューアル!ワンコイン商品を集めた「無印良品500 アトレヴィ三鷹」

三鷹駅中の無印良品がリニューアルしたのはご存知ですか?

元々小さい店舗面積の無印良品が入っていたのですが、9月30日(金)より「無印良品 500 アトレヴ三鷹」としてリニューアルオープンしました!

f:id:nekonekobakery:20221201200526j:image

無印良品500」とは?

無印良品の運営会社、株式会社良品計画のホームページによると

新業態となる「無印良品 500」は、店舗で販売する商品のうち、500円以下の日用品・消耗品が約7割となります。具体的には、生活必需品となる、洗剤各種や掃除用品、キッチン用品、トイレットペーパーやキッチンペーパーなど紙類、歯ブラシや歯磨き粉などの洗面用品、化粧水・乳液などのスキンケア用品、シャンプーやコンディショナー、下着やくつ下、ノートやペンなど文房具、スープやカレーなどの食品、クッキー等のお菓子を販売いたします

とのこと。

 

確かに入ってすぐ目に入る場所に、500円以下のちょっとした日用品などが並んでいました!

季節柄クリスマス関連の雑貨やお菓子も並んでいてワクワク♪

f:id:nekonekobakery:20221129190524j:image

個人的に嬉しいのは、いつも買うキッチン雑貨なとの日用品が一覧できるような感じで並んでいることです♪

f:id:nekonekobakery:20221129190535j:image

 

無印良品ファンなので駅ナカで気軽に購入できるのは嬉しいです。

500円以下の商品以外にも、インナーや定番のキッチン雑貨、文房具などもあります。

あとは無印良品名物のカレーがほとんど全種類あるのでは?というほど並んでいました。

狭い店舗ですがカレーと不揃いバウムの品揃えが多くて嬉しかったです。

 

今回は寒くなってきたので、冬用のルームシューズを購入。(全然ワンコインではないですが、、笑)

f:id:nekonekobakery:20221201195720j:image

ルームシューズ 1290円

足元ポカポカで、かかと側にゴムが入っているので脱げなくて使いやすいです!

 

三鷹駅に立ち寄った際は是非覗いてみてください♪

【吉祥寺】串煮込み マルニ!珍しい塩煮込みを食べました♪

以前から気になっていた、吉祥寺駅の高架下のお店「串煮込み マルニ」へ行ってきました!

f:id:nekonekobakery:20221128184009j:image
f:id:nekonekobakery:20221128184005j:image

雰囲気のある暖簾をくぐると、お洒落な和モダン風の店内です♪

 

テーブル席は予約でいっぱいだったので、カウンター席でした!

f:id:nekonekobakery:20221128183937j:image

お通しの小松菜奈胡麻和えとビール!

我慢できなくて一口飲んでから写真撮りました。笑

 

おすすめの出汁シュウマイ 1個250円
f:id:nekonekobakery:20221128183926j:image

お店の看板メニューでもある塩煮込みの出汁がかかっているそうです。

優しい味の塩出汁です!

 

名物の塩煮込みも食べました。

ネギバターバケットと一緒に食べるのがおすすめとのことでこちらも注文しました。
f:id:nekonekobakery:20221128183929j:image

塩煮込み 600円

ネギバターバケット 1個100円

塩煮込みは豚バラ軟骨と、牛すじを煮込んであるそうで、ゼリーのようなお餅のような食感です!

 

この日は寒かったので、あったかいものが食べたくてこちらも注文!

f:id:nekonekobakery:20221128183923j:image

まるにそば 590円

ソーキそば風のこちらも塩出汁の効いた落ち着く味です。


f:id:nekonekobakery:20221128183933j:image

自家製のこーれぐーすをかけるのがオススメとのことなので、少し入れてみたのですが「???」という感じだったので

試しにレンゲに入れて、こーれぐーすだけ飲んでみると、、びっっくり!!!!

これ泡盛だ。笑

(ちゃんと下に書いてあります)

 

お酒に弱い方はお気を付けてください😂

辛さはマイルド目だったので、旨味を追加したい方にオススメです!

 

思いがけず沖縄みを感じるお店でした。

お腹いっぱいになってしまったのですが、串煮込みも食べてみたかった!

また伺いたいと思います♪

【吉祥寺】bb.q 韓国No.1のサクサクチキン!チーズボールも食べてきました♪

韓国のユーチューバーたちが必ず紹介している憧れのお店✨

bb.qオリーブチキン 吉祥寺店に初めて行ってきました!

実は日本上陸していたビービーキュー。韓国に行かずとも本格韓国チキンが食べられるなんて嬉しすぎる♪

 

f:id:nekonekobakery:20221121191350j:image

テイクアウトも店内も注文はタッチパネル。

私が注文したのはこちら♪

 

ツインスターボックス+ドリンク 2190円

チーズボール(シュガー)390円

チーズボール(チーズリングパウダー)390円

 

f:id:nekonekobakery:20221125195828j:image

ツインスターボックスはこちら!2枚様向けのメニューです。

ヤンニョムチキンが2ピースに、骨なしの柔らかいチキンフィンガーが10ピースも入ってるので、2人で食べてもめちゃくちゃ食べ応えがありました。

ドリンクは2杯まで、セット価格200円で付けられますよ✨


f:id:nekonekobakery:20221121191358j:image


f:id:nekonekobakery:20221125201038j:image

f:id:nekonekobakery:20221125201041j:image

ヤンニョムチキン&チキンフィンガー

ポテトもホクホクで美味しいです!

f:id:nekonekobakery:20221125200202j:image

ヤンニョムチキンは手がベトベトになります。笑

手ぶくろがついてくるので安心して手づかみでかぶりつく事が出来きます!

 

そして大好きなチーズボール!!

2人で3個じゃ足りないかなぁと思い、1個ずつ頼んでしまいました。笑

f:id:nekonekobakery:20221121191342j:image

左がシュガーで、右がチーズパウダーです。

f:id:nekonekobakery:20221121191339j:image

もちもちで甘いお餅のような生地の中にのびーるチーズがたっぷり詰まっています。

外側はカリッと揚がっているので意外にもくどくなくてさっぱり食べられちゃいます。

2つ頼んでよかった!

 

f:id:nekonekobakery:20221125200554j:image

箸休めのピクルス。韓国ではチキンムといって大体チキンと一緒に出てきて食べ放題のお店が多いみたいです。

酸味のある甘めの味付けで、濃い味のチキンの合間に食べると口の中がさっぱりするのでとても相性がいいです。

 

オリジナルチキンも食べたかったのですが、ヤンニョムチキンの誘惑に負けてしまいました。。

次はオリジナルチキンも食べたいなとおもいます♪

【三鷹】SITALシタルでバターチキンカレー♪

自分でルーを使わないでスパイスカレーを作るほどカレー好きなのですが、バターチキンカレーだけはお店の味が出せなくて、時々無性に食べたくなります。

そんなときは三鷹にあるSITALさんへ行きます♪

f:id:nekonekobakery:20221031185914j:image

シタルのバターチキンカレーはトロトロで旨味が凄いです!

トマト感はそこまで強くなくて、酸味もほぼ無し。辛さは調節できるので、辛いのが好きな方は注文時に伝えると辛くしてもらえますよ!

私は「辛め」にしました。

バターのコクとジューシーなチキンの旨味で凄く美味しいバターチキンカレーです。

 

f:id:nekonekobakery:20221031185908j:image

シタルさんはナンの種類も豊富で、中でもチーズナンがお気に入りです。

ナンから溢れ出るたっぷりのチーズが嬉しい♪

さっぱりとしたチーズなのでカレーとも合います!けどとにかく量が凄くて、最後の方にはお腹がパンパンになるので、2人でシェアするくらいがいいかもしれません。

 

私の場合は食べきれなくて、カレーの残りとチーズナンを一切れお持ち帰りさせて貰いました💦

お店の方のご厚意に感謝です。

本格的なカレーが食べたくなった方は是非足を運んでみてくださいね♪

 

 

【吉祥寺】小人のお家みたいな可愛い隠れ家カフェ&雑貨屋さん ハティフナット吉祥寺のおうち

おすすめのお店や、ライフスタイル、趣味に関する記事を書いています♪
よかったら読者登録をお願い致します!

先日吉祥寺駅近くを散策していたところ、可愛いお店を発見しました♪

ジブリ映画に出てきそうな可愛らしい外観。

何屋さんなんだろうと覗いてみると、カフェと隣には雑貨屋さんが隣同士で並んでいました。

f:id:nekonekobakery:20221114191905j:image

外にはテイクアウトメニューが!美味しそうな写真に惹かれてカフェの方へ入ってみました♪
f:id:nekonekobakery:20221114191914j:image

入り口はこんなに小さいです!まるで小人のお家みたいです。

大人が屈んでやっと入れるほど・・この隠れ家感もワクワクします!

f:id:nekonekobakery:20221114191918j:image

店内も可愛くてどこか懐かしい内装です!所々に彩られたイラストがほっこりかわいい。

f:id:nekonekobakery:20221114191909j:imagef:id:nekonekobakery:20221114191923j:imagef:id:nekonekobakery:20221114191901j:image

 

テイクアウトでバナナチョコ生クリーム(630円)を注文しました!

手書きのイラストの入ったテイクアウト容器。

f:id:nekonekobakery:20221114191927j:image

ちゃんと保冷剤も入れてくれていました!お家に帰るまでしっかりクリームも溶けずにキープできていました〜!

味もとっても美味しいです!スポンジケーキと生クリームがたっぷりで二人で食べても充分満足感のあるボリューム!これで600円代は正直かなりコスパ良いのではないでしょうか・・・
f:id:nekonekobakery:20221114191857j:image

 

隣の雑貨屋さんには、いろんな作家さんのハンドメイド作品が並んでいました♪

見ているとどれも可愛くて欲しくなってしまいます!

 

HAFTTIFNATT(ハティフナット)さんは高円寺にもお店があるようです。

高円寺店ではなく「高円寺のおうち」と呼ぶみたい♪可愛いです。

機会があったらそちらも覗いてみようと思います!

 

【吉祥寺】下町のてっぱん焼だるまや ビールとお好み焼き!

熱々のお好み焼きが食べたい!ということで吉祥寺駅すぐの「下町のてっぱん焼きだるまや」へ行ってきました!

土曜日の18時だったのですでに満席で少し並びましたが、店内の待機スペースで10分ほど並んで入ることができました。

4人組の方やお子さん連れの広めのテーブル席はもう少し並んでいたようなので、混み始める前のもう少し早い時間がご家族連れには混まなくて良いかもしれません。

f:id:nekonekobakery:20221031190748j:image

まずはビール!

グラスを凍らせているので、キンキンでてっぱんの前でもしばらく冷たいのでとっても美味しい^^
f:id:nekonekobakery:20221031190752j:image

メニューの写真を撮り忘れてしまいましたが、「ぶた天」850円だと思います!

やはり家でやるお好み焼きと違って、火力が強いので短時間でカリカリふわふわに焼きあがります。

f:id:nekonekobakery:20221031190743j:image

もんじゃ焼きも種類が多く、火力の強いてっぱんですぐに焼き上がるのでとっても美味しかったです!

駅近でふらっと行くのにも良い場所なので、またお邪魔したいと思います♪

 

 

【読書】「海辺のカフカ」を読んで

吉祥寺在住、丸の内勤務のアラサーOLです。
おすすめのお店や、ライフスタイル、趣味に関する記事を書いています♪
よかったら読者登録をお願い致します。投稿の励みになります!

海辺のカフカ」を読んだ感想を書いていきたいと思います。

ネタバレなしなのでこれから読む方もご安心を!

 

あらすじなどはウィキペディアをご参考ください!

ja.wikipedia.org

 

初読の感想

実は「海辺のカフカ」を初めて読んだのは高校三年生の時でした。

タイトルの「カフカ」に惹かれて、どんな作品なんだろうかと高校の図書館で借りてみました。私にとって初めての村上春樹作品でした。

読み終わってみての感想というか、読後感をよく覚えています。

「なんだこの話・・?」

「あの石って何だったの?」

「というか何の話だったの?」

というような感じで、まんまと村上作品の洗礼を受けてしまいました。笑

しかしこの「何か気になる」気持ちが読んだ後もしばらく続き、本を読んだだけでこんな気持ちになるのは初めてだったので、個人的にはその後の読書の仕方に大きく影響を与えられた作品でした。

 

再読の感想

大人になった今読んでみて、昔とはかなり違う印象を受けました。

高校生の頃の自分の問い「というか何の話だったの?」にアンサーするとしたら、一言で言うと田中カフカ少年の成長の物語であると言えるでしょう。

カフカくんの最後の決断(ネタバレになるので詳細控えます)は、それまでの物語がどんなに奇妙だったとしても、「思春期の少年の成長」を感じずにはいられません。

そして、この物語が「成長の物語」であるならば、ちょっと胸につっかえていたあの疑問(カフカが恋した女性は、本当に〇〇だったのか?それってどうなの?!)という問題の答えにもつながると思いますので、そういった意味でもハッピーエンドと言えそうです。

 

ネタバレありの考察なども挑戦してみたいなと思いますので、また更新したいと思います♪

ぜひ読んでみてくださいね!